So-net無料ブログ作成
検索選択
1/144バイファム ブログトップ
前の10件 | -

バイファム製作始めました~♪FINAL [1/144バイファム]

ブログに初めて完成品を載せるような・・・
今日は1/144バイファムの完結編です。
23回目でお披露目ですっ!
同じような画像ばかりですが、どうぞ見てやってください。
vifam_1.jpgvifam_2.jpgvifam_3.JPGvifam_4.JPGvifam_5.JPGvifam_6.JPGvifam_7.JPGvifam_8.jpg
バイファムさん、いろいろ遊ばせてくれる好キットでした。
皆さんにもぜひお勧めです。
再販プラモ、まだまだ店頭にも在庫アリですしね。

・・・さて、次は何に取り掛かりましょうか。

今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)。
お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。
励みになりますので~
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン


バイファム製作始めました~♪22 [1/144バイファム]

御覧頂いているバイファムですが、
完成しました!
天気の回復が早くなったので、
実は昨日オーバーコートも無事終了しました。
スプレー缶の残量が少なく、
最後の方は吹きつけるというか
吹き出した物がプラモに付着したというのが
正しい有様でしたが、
ま、いいかという感じで終わりました。


で、撮影を終えたんですが、
久しぶりに触ったデジカメの中に
太ももを撮影したものが残っていましたので、
そちらを今回は・・・
vifam_foot9.jpg
ずっとヒザの両側についている動力パイプ、
どうしようか考えていたんですが、
太ももの両側に軸をつけることにしました。

軸が丸見えにならない様にカバーを付けたんですが
透明なカバー、ダイソーのつけ爪です。
瞬着止めしてしっかりつけたはずが
塗装後に割れはじめてしまうのですが、
それは後になってわかる事でした・・・

今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)

お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。

励みになりますので~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

バイファム製作始めました~♪21 [1/144バイファム]

ここに来て天気予報とにらめっこです。
あいにく天気は下り坂。
いわゆる「かぶり」が心配で最後の塗装は
来週持ち越しみたいです・・・
(実はブログご無沙汰していた間に
 何もしていなかったわけではなく、
 各パーツの塗装は一応終了させました。)
なにせスプレー缶は厚塗りさせてしまう私にとって、
湿度の影響をモロに受けちゃうんですよね・・・

週末はデカール貼り等にいそしむとして・・・
今日はラウンド・パニアーを一気に組み上げてみました!
vifam_backpack5.jpg
ランドセルの意匠、大分変ったように見えます?
ZAKU2FZさんのランドセル感を残すようにしてみました。

ランドセル上部は
ザクのパーツA2をそのまま使用、
首側にプラパイプで作ったタンクと接続している
感じに使用しました。
同じくザクのパーツA3は表面のモールドを削ったものに
バイファムさんのパーツ70からパイプが接続するモールドを
切り取り、くっつけてみました。

ランドセルの下側は
ほぼバイファムさんのディテールのままです。
ザクのパーツと繋げるようにプラ板を加工し、
プラ板だけフック等をディテールアップパーツを
貼りつけました。

胸部に取り付けるパーツ(バイファムの№72)から延びる
パイプはランドセルへの接続箇所を変更しています。

あとデカールを貼ってみましたが、
邪魔になっていませんかね?
飛行機など作った事が無く、
らしく貼り付けられないのが残念ですが・・・

本日の素材工具~(^_-)-☆

モデリングサポートグッズ プラユニットP127 角モールド III


モデリング サポートグッズ プラユニット フックII


NCデカール05 1/144 ホワイト





今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)

お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。

励みになりますので~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

バイファム製作始めました~♪20 [1/144バイファム]

バイファムの製作過程を載せ始めて
20回目になりました。
いつも御覧頂きありがとうございます!
前回より少し間が空きましたが・・・
仕上げるきっかけになったのが
もうすぐ発売の月刊Model Graphixで再販プラモの特集が
あるじゃないですか。
今更だけど、出来れば発売前には仕上げたいな~と
思ったのであります(載るわけじゃないけど)。発売まで
あと1週間無いけど、UP出来るように頑張ります!
それにしてもMGの内容、楽しみですね~
早く読みたい!

MGといえば・・・
以前は発売日前の23日ごろには買っていたのですが、
引っ越したこの辺は2日後遅れの27日発売なんです!
(HJとか他の模型誌も同じ)
だからどうしたという事はないですが、
何か損した気分。やっぱり早く読みたいじゃないですか~
全国的に発売日統一して欲しいな・・・

・・・さてバイファム製作に話を戻しますが、
今回はバーニアの組み立てです。
金属製のパーツへの換装が多い昨今ですが、
今回はキットのパーツをそのまま使い、
中にプラ製のディテールアップパーツを仕込みました。
vifam_vernier2.jpg
スリング・パニアーの後部バーニア(パーツ№69)の中には
壽屋のドリルを仕込みました。ドリルの筋は瞬着パテで埋め、
先端はすこぶる尖っていますので少し丸めて使ってます。
その他のバーニアには、同じく壽屋のバーニアノズル2と
モールド3のパーツを組み合わせて仕込みました。
メタリック系を塗装後クリアーレッドを上塗りしてます。
明日はスリング・パーニア仕上げるぞ!
明日もブログ、チェックしてくださいね!

本日の素材工具~(^_-)-☆

モデリング サポートグッズ プラユニット ドリル


モデリングサポートグッズ プラユニットP109 バーニアノズル II


モデリングサポートグッズ プラユニットP119 丸モールド III



今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)

お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。

励みになりますので~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

バイファム製作始めました~♪19  [1/144バイファム]

バイファムの加工も残す工程が後わずかになってきました。
やっぱり塗装よりいろいろ弄るのが好きなんだなと実感します。
そもそも800円ほどのプラモデル
これだけ遊べるのは良いですよね~

ただ、その他工具素材に今回もウン万円使っていますがね・・・
今回は超音波小型カッターZO-40買っちゃったしね・・・
嫁さんには購入価格は内緒です(笑)

さてスリングバーニアのウィングですが
皆さんがブログ等で指摘されてる様にやや短い感じがしました。
で、自作となりました。

1)製作は①羽根を閉じた状態の角度を少し狭くする
 ②長さを少し延長する事を目的に、キットのウィングパーツを
 方眼紙に写した後少し修正して作図しました(約2㎝延長)
2)飛行機キットは製作した事はありませんが、フラップ部の
 ディテールを作ることに加え、風を受ける側が厚みがある事を
 表現する為に0.3㎜プラ板の積層で製作する事にしました。
 おおもとの芯地として0.5㎜プラ板をウィングのフルサイズで
 切り出し、それを中心にして、フラップ分として段階的に
 切り取った0.3㎜のプラ板を上下それぞれ
 2枚づつ貼りつけました。
3)ウィングの天側に貼りつけるキットパーツ(88番)を貼りつけ、
 この88番キットの後方(吹き出し口?羽根の途中だから
 バーニアじゃ無いと思うけど・・・)はバーニアを貼り込みました
 (壽屋のプラユニットP116ダクトノズルⅡの角パーツを2分して
 使用しています)
4)胸に取り付ける排ダク付のパーツ(72番)は後で脱着出来るように
 ネオジム磁石(HIQPARTSの5㎜×2㎜)を仕込みます
 ①本体胸側のパーツ(10番)の真中に、タミヤのプラ材3㎜コの字
  形棒にHIQPARTSの1㎜×4㎜×高さ1㎜ネオジム磁石を
  溝に仕込み接着
 ②本体側のパーツ(10番)の上面にセロテープで養生を行い、
  念の為メンソレータムを離型剤代わりに塗っておきます
 ③その上にネオジム磁石(5㎜×2㎜)をポンと置き、位置決め。
  72番パーツの裏にエポパテを仕込んだものをムニュ付けしました
5)72番パーツはもう少し弄ります。
 ①胸部はザク君(ZAKUⅡFZ)の幅になってますので、
  72番のパーツはそのままでは胸にはまってくれません。
  (磁石仕込むときに気付きました。危ない危ない[たらーっ(汗)]
  両サイドは切り飛ばし、改めてプラ板で塞ぎ、その分
  幅増し。ようやく胸に納まってくれました。
 ②72番の排ダクモールドは開口して、横幅も増やしてます
  (横幅延長のつじつま合わせです)その後裏側からプラ板で
  モールド復活させています。

vifam_backpack4.jpg
今日はこんな感じです。
次はいよいよ苦手な塗装への突入ですかね[パンチ]

本日の素材&工具~(^_-)-☆

モデリングサポートグッズ プラユニットP116 ダクトノズル II


ネオジム磁石丸形 5-2 (MGN5020)


楽しい工作シリーズ No.202 プラ材 3mm コの字形棒 (5本入) 70202


ネオジム磁石角形 1mmー4mmー高さ1mm(10個入)



今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)

お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。

励みになりますので~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

バイファム製作始めました~♪18  [1/144バイファム]

バイファムの製作工程をお送りしています。
スリングバーニアのウィングはプラ板で製作中です。
貼り合わせの接着剤が乾くまでしばらく待機。

で、今日はその間に弄ったビームガンの巻です。
宜しくお願い致します。

ビームガンは最初は
「キットそのままを使用しよう」と思っていましたが、
ここまでいろいろ手を入れてきたので、
プラパイプを使い、初めてセミスクラッチに挑戦してみました。
(以下エバーグリーンのプラパイプを使用しています)

先端 4㎜径プラパイプをバーニアノズルに接着して
   銃口らしく加工。
   後のパーツとの接合の為、1㎜径の真鍮線を挿しました。

中央 4㎜径プラパイプを芯に5.5㎜のプラパイプを重ね、
   その上をプラ棒でデコレーションしました。
   システムウェポンから持ち手を移植しました。
   後方はマイナスモールドのデイテールアップパーツで
   塞ぎ、3.2㎜のプラ棒をつけて後のパーツとの接合と
   しています。(この3.2㎜のプラ棒の先端まで、真鍮線を
   通しています)

後方 5㎜のプラパイプ(これだけタミヤのを使用しました)
   の上に6.3㎜のプラパイプをかぶせ、スリット上の
   ディテールをピンバイスとデザインナイフで開口しました。

・・・ここまでをつなげてみました↓↓↓
vifam_ライフル1.jpg
バイファムのビームガンは筒状の連続ですので、
やりやすかったかな。ここまで出来たので
キットのパーツを移植して完成させました↓↓↓
vifam_ライフル2.jpg
筋彫りを追加し、スプリングパイプも一部使用しています。
ピン状のデザインは一度切り飛ばし、
真鍮線を芯にして再接着しました。
トリガー部の裏側は映っていませんが、バーニアノズルを
貼りつけてディテールアップしています。

・・・初めてにしては満足のいく出来となりました。
けど、だいぶん重くなってしまい、持たせた時に大丈夫かな~
という感じです。
まぁ、両手で持たせるから大丈夫でしょう
多分・・・

本日の素材工具~(^_-)-☆

モデリングサポートグッズ プラユニットP103 バーニアノズル


モデリングサポートグッズ プラユニットP101 マイナスモールド


モデリングサポートグッズ プラユニットP126 ダクトノズル III


EXP001 1/144 システムウェポン 1




今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)

お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。

励みになりますので~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

バイファム製作始めました~♪17 現物合わせせずに進行中 [1/144バイファム]

皆様お久しぶりです。

昨日は東日本大震災から1年。
私も震度5強を体験し、
あの凄まじさを忘れられない日となりました。
少し涙もろい人間になったようで、
昨日の各社の特番を見ながらウルウルしてました。
頑張っていきましょう!日本!

さて・・・バイファムのプラモ弄りですが
更新できるるような画像が無かったせいもアリ、
少し間が空いてしまいました。
少しづつではありますが、塗装に向けて進行中です。
スリングバーニアの章に突入中です。
これからも宜しくお願い致します!

推進ユニットの巻~
1)上部のダクトは切り取り、後方にスライド。
 ダクト部はディテールアップパーツを差し込んでます。
2)写真ではドングリみたいに写っていますが・・・
 エアインテーク部のパーツ(66番)は
 ディテールアップパーツと、1/72のエアクラフト爆弾セット
 組み合わせで交換パーツを作製してみました。
3)後方は5㎜幅プラ板で延長。
4)ランドセルとの接続部(パーツ№86・87番)
 は壽屋のメカニカルアームに交換予定。エバーグリーンの
 半円プラ棒と1/700艦船パーツを貼りつけてみました。
 推進ユニット側の接続部は、ウェーブのUバーニアフラットを
 貼りつけ、ドリルで穴を開け、
 裏側からプラサポとポリキャップを貼りつけました。
5)下方およびサイドもディテールアップパーツを
 貼りつけ、簡単に筋彫りを追加しています。

vifam_backpack3.jpg
試行錯誤しながら一応基本工作は終了です。
コテコテにしすぎるとバイファム君とバランスがとれなくなるので
結構時間がかかりました。
次はスリングバーニアのウィング、作製にとりかかろうかな。

本日の素材工具~(^_-)-☆

モデリングサポートグッズ プラユニットP126 ダクトノズル III モデリングサポートグッズ プラユニットP129 丸モールド V M.S.G モデリングサポートグッズ プラユニットP139 メカニカルアーム オプションシステム シリーズ Uバーニア フラット 1 オプションシステム シリーズ PC-03 プラサポ 2 (PC 3mm用) モデリングサポートグッズ プラユニットP127 角モールド III オプションシステム シリーズ Oボルト 2 モデリングサポートグッズ プラユニットP116 ダクトノズル II







・・・少しいろいろ使いすぎましたかね・・・
今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)
お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。
励みになりますので~
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

バイファム製作始めました~♪16 彫るべきか彫らざるべきか [1/144バイファム]

皆さんお久しぶりです。
前回更新からだいぶ経ってしまいました。
自分自身の三日坊主癖ではありません(笑)!
悩む時間が長くなってしまい、今回の更新となりました。

まずは我が家に到着した最新鋭機を紹介します!

エコーテック 超音波カッターZO-40W(白)


エコーテック 超音波カッターZO-40Wです!
前回モデルから欲しい欲しいと思って目をつけていたのですが、
思い切って大人買いしちゃいました!
早速バイファムの太ももパーツの切り取りに使いましたが、
感想は・・・最高です!
切るというより、にゅるんととれたという感じです。
説明通り、本当に力が必要ありませんでした!
これでちっちゃいエッチングノコを
しっかり指でホールドする度
皮膚の薄皮がむけてしまうのに悩んでいましたが
これからは恐怖から解放されそうです!
vifam_foot7.jpg
で、早速箱組みユニットを装着!
と思ったのですが、は、はまらん!
採寸したのですが、中に入っている
ザク君の中骨パーツに干渉してしまうのが計算外でした!
箱組みをはまるように加工したら、
箱組みがどんどんちっちゃくなってしまいました。
サイズダウンするにあたって
中の空洞をパテで補強しながらの作業が
本当、面倒くさかったです。

そして、これからがブログ更新が
長くかかった要因、
「太ももの筋彫りどうしよう・・・」
という命題にひっかかったのです。
自分のスキルの無さもあります。
全体のバランスもあります。
で、悩む事数日・・・

出た結論は御覧の通りです
vifam_foot8.jpg
結局は「エコーテック 超音波カッターZO-40W」
使いたいだけだったという事もあります(笑)。

結果、太ももの弄りポイントですが
1)膝下の曲線、超音波カッターで軽くなぞるように
  フリーハンドで仕上げました(写真の赤いライン)。
  ポイントは、ラインがぶれないように
  息を止めて一気に!
  ・・・後のところは、あまりコテコテに
  ならないぐらいにBMCタガネで
  ガイドテープをあてて彫っときました。
  フリーハンドのところも超音波カッターの性質上、
  少しパーツが溶けて盛り上がりますので、
  タガネでなぞっておきました。
2)膝下の開いた穴はディテールアップバーニアで
  埋めました。足首側は少し裏側をリューターで彫っています。
3)箱組み取り付けた下側は貼り合わせがうまく
  消せなかったので、エバグリのプラ板を差し込み、
  ごまかしました。

ブログ更新、時間かかった割にはここまでです。
けど、また一歩前進!
本日の素材工具~(^_-)-☆

オプションシステム シリーズ Uバーニア ミニ


BMCタガネ 幅0.3mm T-030N


スジボリ用ガイドテープ (CGT2)




今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)
お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。
励みになりますので~
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

バイファム始めました~♪15 箱組みの1日 [1/144バイファム]

今晩はです。
夜更かししちゃいました[時計]
バイファムのプラモ弄りのせいです!

今日は、太ももパーツ接着しました![パンチ]
 再仮組みで決めた通り、1㎜だけ幅詰めです。
 両足ともに、内側のパーツの方だけ
 (バイファムのパーツ42番と44番)
 削りました。そしたら膝下の凹モールドが消滅・・・[バッド(下向き矢印)]
 仕方ないので台形状に穴開けしました[グッド(上向き矢印)]
 いずれプラ板の裏打ちか何かで塞いどきます。

サイドのバーニアの両外側は
 バイファムのバーニアで行きますので、
 一度開口し、一段低いところでプラ板で塞ぎ、
 バーニア取り付け用の穴を開口しました。

んで!

両内側のパーツは
 ザク君で行こう[るんるん]
 という事で、ZAKU2FZさんのバーニアに登場して頂きました!
 よく考えたら、外から見える所、
 背中にしょってるランドセルしか
 ザク君の意匠、使ってなかったですもんね~
 外側の所と同じく穴開け、プラ板塞ぎを行い、
 FZさんのパーツ(B1とB2)を取説通り向きに注意して(笑)取付。

と、ここまでは順調でしたが、
後ろのバーニアのところはどうしよう・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
と貼り付け後に悩み始めて時間だけが過ぎ・・・[眠い(睡眠)]

開口してディテールアップパーツで塞ごうと思って
手をかけたところで・・・やはり修正しよう!と思いつき、
久しぶり(ザクの06Rさんのランドセル以来)に
箱組みを開始~時間かかった~
vifam_foot6.jpg
方眼紙に軽く図面を引いて
箱組み完了~が左下。
けど、作ってからバイファムの太ももパーツと
合わせる為にノギスで測り直したら、
合いそうにないではありませんか![あせあせ(飛び散る汗)]
で、作り直し[たらーっ(汗)]
奥の2個がやり直しのそれです。
これではまると思う。多分。
あとは基部をごっそりつけかえです!

明日もバイファムで遊ぼう~っと[黒ハート]
実は今日、新兵器が到着したのです!
新兵器が!
使いたくてしゃーないのですが
明日まで我慢します・・・
太もも完成させるぞ[ダッシュ(走り出すさま)]

今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)
お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。
励みになりますので~
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

バイファム始めました~♪14仮組み再び [1/144バイファム]

今日は雨模様。
昨日ご報告した通り、バイファム君の
仮組みを行いました。
見てやってください~[カメラ]
vifam.jpg
初めて仮組みした時はグラグラでサフ缶に
もたれておりましたが、今回は立派に自立してます[ぴかぴか(新しい)]
で、背面からも撮ってみました~[カメラ]
vifam2.jpg

割と良い感じに仕上がって来たかなと
自画自賛で、酒を飲みながら眺めまくりました~[ビール]
1)股が浅いようですね・・・
  けど、もう中はザク君の部品組み込んじゃってますし、
  前面だけ伸ばしてごまかすことにしてみます。
2)顔は横幅を増した分、頭でっかちにならないか
  心配しましたが、今回のマッチョな胸には
  マッチしてませんか?…ということで
  このまま進めます。左右のゴーグルのゆがみは
  前面にプラ板貼りつけて是正、隙間は瞬着パテで
  応急処置しました。
3)腕の太さはやや気になりますが、幅詰めするか再考します。
4)足の太さはこんなもんちゃこんなもんですかねぇ
  元々のバイファムさんのパーツ形状が良い証拠なのでしょう。
  弄るまではいかないと思いますので、
  膝のところが横にやや広いので1㎜程幅詰め修正に止めましょう。
  モールドは彫った方が良いのかしら…
5)お腹は胴長に見えているので、ナンバーのモールドを埋めて、
  デカールで処理することにしてやや下に移動させましょうか。
  そのまま貼るといかにもという感じなので、
  貼る所は段落ちに仕上げることにします。

ポイントはこういったとこでしょうかねぇ…

後は…そうです。膝の両側の動力パイプ、
どうすればいいか…まだ思案中です[あせあせ(飛び散る汗)]
バイファムの膝の二重間接化は皆さんの作例を
いくつか拝見しましたが、そういった時の
動力パイプの製作例が未だ見つからず・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
良い案無いでしょうかね・・・

本日の素材工具~(^_-)-☆

Mr.SSP (瞬間接着パテ) MJ200 【HTRC 3】

瞬間接着パテ・・・販売元がアルテコさんの時からお世話になっています。
ものぐさな私は、この頃は瞬着塗ってからパウダー直付けで使う事が
多くなりました・・・
すぐ固まってくれるので作業効率は格段に上がります。

今日も最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)
お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。
励みになりますので~
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン

前の10件 | - 1/144バイファム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。