So-net無料ブログ作成

連合宇宙艦隊セットその16~塗装成功?! [国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット]

夕方ぐらいにブログ更新の予定が、夜になってしまいました。
理由は・・・・弄っている模型の塗装を終了させたかったから!
気象予報では雪の可能性もアリでしたが、
自室の湿度計は36%を指しており、エイッとばかりにやっちゃいました!

結果は・・・今までで一番うまく塗装出来たかもです!
塗膜が厚ぼったくならずモールドを埋める事が少なく済みました!
そして何より塗料の重ね吹きが可能になった事は武器になりました。

素人が考える今回の成功要因
1)いつもサフ吹きで厚ぼったくなっているので、スプレー缶でなく
  エアーブラシでサフ吹き実施(これは前回のメカコレ沖田艦・
  古代艦で実験済み)。
2)塗料の希釈をいつもより薄めにした
  塗料:溶剤=1:1.5~2ぐらいの気持ちです。
3)コンプレッサーの風量調節がどうしても出来ないので
  思い切って全開にして使用。
4)ハンドピースのニードルストッパーを素直に使用して
  細吹きで綺麗に吹ける所で固定。
5)色が乗らない(発色しない)事にイライラせず、4~5回に分けて
  徐々に塗装(今までは一発発色で塗装してました!)

・・・一番の基本はプラ板に試し吹きを行う事ですかね。

以上、ベテランの方にとっては常識でしょうが、
私めはやっとできたのでありました・・・・
国連宇宙海軍連合宇宙艦隊セット16.jpg
今回塗料はクレオスのヤマトカラーセットを素直に使用。
白の部分=サーフェーサーエヴォ→ヤマトホワイト1
黄の部分=サーフェーサーエヴォ→オレンジ→ヤマトイエロー1
赤の部分=サーフェーサーエヴォ→オキサイドレッド→ヤマトレッド2
黒の部分=ニュートラルグレーV
(ヤマトカラー、オレンジ以外はガイアカラー使用)

バンダイのパーツ割は完璧ですね。3色の派手な艦容ですが、
ほとんどマスキングの必要が無いとは驚くばかりです。
今回マスキングをしたのは宇宙巡洋艦ムラサメさんの
艦橋と黒いパーツのみです。どちらも工作の都合で
接着したからで、ただ組みたてて塗装を楽しむのであれば、
後ハメ加工も簡単で全くマスキング無用です。

早く組み立てたいところですが、明日までじっと待つ事にします。
今日は疲れた~

最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)。
お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。
励みになりますので~
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

さつま

こんばんは
上手くいったようで、おめでとうございます。
こちらは塗装はまだまだ先のようです。
by さつま (2013-02-11 18:35) 

ま〜ぼ〜

さつまさん今日は
間に合えばヤマトのホビコン出品してみようかなと思っています!
さつまさんのヤマト竣工、楽しみにしております。
by ま〜ぼ〜 (2013-02-15 11:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。