So-net無料ブログ作成
検索選択

連合宇宙艦隊セットその13 [国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット]

雪もちらつく寒い週末です。
宇宙戦艦ヤマト2199第4章、観れなかった・・・


今週は「磯風型宇宙駆逐艦」をお送りいたします。

キットの中ではオマケみたいに一番小さいこの艦艇は
何かと手間がかかる可愛いやつです。

(前回までの弄りポイント
①省略されている艦首スリットを再現
②艦首側高機動ロケットノズル3か所のモールドは削って彫り込み
ミサイル発射管8門をプラ板に置換
④魚雷発射口はピンバイスで深彫り

(今回の弄りポイント)
⑤艦首装甲翼
 パーツ№A28の縁を心持ち薄めに
 パーツ№A23の表面に出るA24のダボ穴をパテで塞ぐ
 姿勢制御ノズルをピンバイスで軽めに開口
⑥パーツ№B20の両側3連スリットを細めに修正
⑦パーツ№B11&B12の設定上前方ハッチ(タラップが出る所)は
 凸モールドに変更。周囲に丸モールド4つ(宇宙戦艦ヤマト2199
 第一話イスカンダルの使者、第4話氷原の墓標に見てとれます)
 を表現
⑧継ぎ目消し等で消失したモールドをプラ棒やエッチングで復活
⑨艦尾ノズルにあるリベットの様なモールドをプラ棒の輪切りに置換
国連宇宙海軍連合宇宙艦隊セット13_1.jpg
「ああでもない、こうでもない」と悩みながら
やっとここまで辿り着きました[あせあせ(飛び散る汗)]

↓↓艦首側高機動ロケットノズル↓↓
国連宇宙海軍連合宇宙艦隊セット13_2.jpg
HIQPARTSのシングルバルカンを差し込んだだけですが、
ぴったり!良い感じになったと自画自賛[揺れるハート]

設定画や宇宙戦艦ヤマト2199でユキカゼさんの反転シーンを見ると、
パーツ№C21はパイロン以外の塗装色はレッドが正解のようです。
パーツをまだ接着してなくてよかった~[たらーっ(汗)]
キリシマの艦尾の塗別線(吃水線)の違いも前回発見しましたが、
バンダイのパーツ構成が素晴らしすぎて、思わず見落としちゃう箇所ですね。

・・・さて、来週末までにムラサメさんも
塗装前までの状態に持っていきましょうか[パンチ]

最後までお付き合いありがとうございました~(感謝)。
お帰りの際はお忘れなきようバナーをポチッとお願いします。
励みになりますので~
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へblogram投票ボタン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。